木造住宅関連ソフト「住宅性能診断士ホームズ君」の総合情報サイト - 構造計算・許容応力度計算・耐震等級・省エネ・ZEH・パッシブ設計・耐震診断

      
IT導入補助金2021 オンラインデモ 安心フォーラム ご購入お問い合わせ0120-9876-68

ホームズ君「はじめての許容応力度計算」セミナー

セミナー

これから「許容応力度計算」をはじめたいという方を対象とした「はじめての許容応力度計算」セミナーを開催します。

熊本地震など昨今の地震被害で、建築基準法は最低限の耐震基準であるという理解が施主にも広がりつつあります。「耐震等級3でお願いします」「許容応力度計算で構造計算していますか?」あるいは「wallstatのシミュレーションをみてみたいです」など耐震性に対する要求も変化してきています。
これらに対応するためには、設計者にも変化が求められています。具体的には「本来の構造計算である許容応力度計算を自社で行えるようになる」ことです。

本セミナーでは、まずはじめに、この許容応力度計算を用いて、地震、竜巻、台風などの自然災害による木造住宅被害の実例を検証します。あわせて、各検定項目の内容と要点を図表や計算例を用いて解説します。
また、許容応力度計算の検定結果とwallstat地震被害想定の整合性についても説明します。

後半は、実務編として、構造計算ソフト「ホームズ君構造EX」の必要情報の入 力からNG解消までのフローを説明します。

ホームズ君すまいの安心フォーラムは、これから許容応力度計算をはじめようという方を全面的にバックアップいたします。セミナーのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要・お申込み  

日時 時間 地域 会場 定員 申込
2019年
10月31日(木)
13:30~16:30
(13:00開場)
大阪

大阪産業創造館【6階】会議室E

(地下鉄堺筋本町駅 徒歩約5分)

100名
終了
2019年
11月12日(火)
13:30~16:30
(13:00開場)
東京

KFC Hall&Rooms 【10階】Room101+102

(都営地下鉄大江戸線 両国駅 A1出口直結) (JR中央・総武線 両国駅 東口より徒歩約6分)

100名
終了

  • 本セミナーは事前申し込み制・先着順の受付とさせていただきます。
  • 1名ずつのご入力をお願いします。参加者名欄に、複数のお名前を入力なさらないようお願いいたします。
  • 一企業より複数名でお申し込みいただいた場合、状況により人数調整をお願いすることがございます。
  • 当社業務と競合の可能性が考えられる会社の方、個人の方のご参加は、お断りさせていただく場合がございます。なにとぞご了承ください。

受講費

無料
※お申込後、やむを得ずキャンセルされる場合には、セミナー担当(TEL :029-850-3331)までご連絡ください。

講演内容

【第一部】よくわかる許容応力度計算

講師:株式会社インテグラル 代表取締役 柳澤 泰男

1)許容応力度計算による木造住宅の自然災害被害の検証
  • 台風15号による屋根被害の分かれ目(2019年千葉)
  • 許容応力度計算とwallstat、観測地震波別結果検証(1995年阪神、2016年熊本)
  • 熊本地震による建物倒壊被害と耐震等級(2016年熊本)
  • 竜巻による建物転倒と屋根飛散被害(2012年つくば)
2)よくわかる許容応力度計算
  • 壁量計算と耐震等級と許容応力度計算の位置付け
  • 各検定項目の要点・解説
     - 軸力の計算
     - 鉛直構面の検定
     - 水平構面の検定
     - 梁上耐力壁
     - 横架材の曲げとたわみの検定 他

【第二部】これからはじめる!許容応力度計算の実務

講師:株式会社インテグラル 営業企画部

  • ホームズ君「構造EX」許容応力度計算オプションを知る
  • 使いながら計算内容やNG解消法が学べる機能
  • 施主も納得!wallstat連携で耐震性の見える化

※プログラムは予告なく内容を変更する場合がございます。

お問合せ

株式会社インテグラル 担当:石原・堀切
TEL:029-850-3331 (受付時間:平日9時~18時)
FAX:029-850-3334
E-MAIL:info@integral.co.jp


この他のセミナーに関しては「セミナー情報」をご覧ください。
▲TOP